証明書を発行しよう

SSLサーバ証明書を発行しましょう。 - 1回のSSLサーバ証明書の発行で複数ドメインも証明できるワイルド・カード

1回のSSLサーバ証明書の発行で複数ドメインも証明できるワイルド・カード

SSLサーバ証明書は様々な用途に使用されているものですが、この証明書に求められる機能とはどのような違いがあるのでしょうか。
通常の場合特定のドメインに対して利用出来る事が多いと思いますが、サブドメインに対して利用出来る機能を備えているものはあるのでしょうか。

■ワイルド・カード

SSL証明書の中には「ワイルド・カード(Wild Card)」と言うものがあります。
これは特定のドメイン名に対してではなく、サブドメインに対して利用出来る機能を備えているものです。
一つのワイルド・カード証明賞は、それだけでサブドメインに対しても正当である事を証明する事が出来、正真正銘の証明書として利用する事が出来ます。
他のSSLサーバ証明書に比べると料金面で高めになりますが、サブドメインも扱っているような複数のウェブサイトを1台のサーバで管理している場合には、各サブドメインそれぞれにSSLサーバ証明書を発行してもらうよりも、トータルで考えた場合には安価で済む可能性があります。
このようにワイルド・カードは、他のSSLサーバ証明書を各ドメインごとに発行してもらうよりも、手間と料金を節約する事が出来る便利なものです。
利用する際には、ある程度の知識が必要になりますけれども、それもサーバを運営して居るような方であれば、何とかなる事でしょう。
gufmd
何よりも1回のSSLサーバ証明書の発行で複数のドメインをも証明する事が出来る事は、ウェブサイトを運営するに当たり、便利な事だと思います。
SSLサーバ証明書は基本的には1つのドメインに1つの証明書と言う印象がありますが、近年では変化してきているようです。
従来はドメイン名が共通であっても、サーバが複数の場合にはそれぞれのマシンに対してSSLサーバ証明書を発行してもらう必要があったのですが、これらを回避する方法も出てきているようです。
また時代の変化と共に携帯電話にも対応したものが出てきているそうですが、どのようなものなのでしょうか。

■マルチサーバとは

1枚のSSLサーバ証明書を複数のサーバにインストールして運用できるライセンスの事を言います。
通常よりも料金が割高になる事が多いのですが、各サーバにそれぞれ証明書を発行してもらうよりは安価にする事が考えられます。

■携帯電話(フィーチャーフォン)対応

最近の携帯電話やスマートフォンは、インターネットの利用が出来る事や、こうした携帯端末からの会員登録等が増えてきており、SSLサーバ証明書 | 信頼の国産CAなら格安のアルファSSLを利用する事が増えてきていると言われています。
事前にこうした携帯端末のSSL証明書を利用する場合には、証明書の発行元が提供している携帯端末の対応リスト等を確認しておくと良いでしょう。
サイトによっては対応リストをちゃんと表示している所も多くあります。
このようにSSLサーバ証明書は、様々な機能を備えるようになり、時代の変化と共に近代化を遂げている部分が目立ちます。
便利にインターネットを利用する為にも出来るだけSSLサーバ証明書のあるサイトを選ぶようにしたいものです。

更新情報

[2015-08-03]
1回のSSLサーバ証明書の発行で複数ドメインも証明できるワイルド・カードの情報を更新しました。
[2015-08-03]
SSLサーバ証明書の意味と役割の情報を更新しました。
[2015-08-03]
SSLサーバ証明書の有効期間についての情報を更新しました。
[2015-08-03]
SSLが正しく導入されているのかを知る方法とはの情報を更新しました。
[2015-08-03]
SSL導入に便利なツールがありますの情報を更新しました。
ページ上に戻る